補聴器とは

会話をしているときに、相手の話している内容が聞こえづらいことがあります。相手の話すスピードなどでも聞こえづらいこともあります。これぐらいの症状でしたら、きこえにあまり影響を与えることはありません。話しかけられても何度も聞き返してしまい、テレビの音量が大きいと注意されることが増えると聴力が衰えている可能性があります。聴力は老いによって衰えていきます。その為、高齢者の多くの方が聴力の衰えを感じています。

このような聞こえにくくなる症状は難聴と呼ばれています。難聴の症状は、3段階あり軽度、中等度、高度で分かれています。この難聴の症状がひどくなることで耳が聞こえなくなっていきます。その為、多くの方が補聴器を利用しています。補聴器を取り扱っている販売店も増えています。また、販売店では様々な種類の補聴器を取り扱っています。自分の耳に合わせた補聴器を作ることもできるので、多くの方が販売店を利用しています。

補聴器を利用することで、相手との会話も順調に行なうことができるようになります。難聴によって会話に参加しづらくて悩んでいた方なども、楽しくコミュニケーションをとることができます。聞こえづらいということで人と会うことを避けて、外出を控えてしまう方もいます。そのような方も補聴器を利用することで、外出を楽しむことができます。販売店では、補聴器の使い方についてのアドバイスも行なってくれるので、相談すると良いでしょう。

お店の選び方

補聴器が欲しいけどどのお店で購入したら良いのか分からず悩んでいる方が多いです。長い期間ずっと使用するものなので、しっかりとアフターケアをしてくれるお店を選びましょう。また、耳鼻科医に販売店を紹介してもらうこともできます。

Read more

補聴器の種類

補聴器は形状によって種類があります。一般的に耳あな形が主流となっており、耳の穴のなかにスッポリと収まる小型のものを利用している方が多いです。販売店でもこの形のものを置いています。

Read more

補聴器の利用方法

補聴器は毎日使う為、定期的に点検をしてもらう必要があります。その為、アフターサービスを実施している販売店がほとんどです。慣れるまでに時間を要するので、心配なことがあればすぐに相談してアドバイスしてもらいましょう。

Read more